トイレに大きな落書きをした息子 その落書きとは

家族の話

ある日、突然息子がトイレに

自分の背より大きな落書きを油性のボールペンでしたんです。

描いているときは、さぞや楽しかったことでしょう

うちは賃貸なんですが もう消しても消えないから諦めました。

初めて見たときの衝撃と言ったら

トイレの戸を開けてこれが目に入ってきた瞬間、もう、力が抜けてしまって

何を! どう描こうと思って!! こうなったの!!!

この微笑みと、突然、生えている手っぽいのとか

壁に落書きしたらいけないと注意したら、ごめんねぇ ってションボリしちゃって

何を描いてたの?と質問しても答えてくれませんでした。

それから、しばらく経って

私がトイレを使用していたら、当たり前のように入ってきて ふいに教えてくれました。

私かーーーい!!

けど、何故、唐突にトイレに落書きをしたんだろうか と考えてみたところ

最近、一人でトイレに行くのが怖いと言い始め、誰かに着いてきてもらわないと

トイレに、なかなか行きません。

私も、毎回一緒に行くわけじゃないので 一人で頑張って済ませているときもあります。

そこで私を落書きして、トイレにもいるということにしたのかしら。

「もう、トイレにお母さんの絵があるから怖くないね」

と伝えたら

「毎回、お母さんと一緒に行きたいんだよ」

とのこと

甘え上手な息子です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました