知らなかったBLの世界

学校生活

うちのクラスメイト達は、マダム勢にも 気さくに話しかけてくれて本当に嬉しい

自分の親と同じくらいなのに、世間話とか、流行っているものの話をしてくれるんです。

最近では、人気のBLの本を貸してもらえるようになりました。

しかし、結構、激しい描写のものが多いため、漫画の展開をどう受け取って良いものか分からず

少々、困ってしまいます。

オメガうんにゃらがBLのジャンルで

面白いから読んでほしいけれど 過激だから無理だそうです。

そうしたら、ハマっているオススメのは刺激が強いからと

ソフトなBLの漫画を選んで、貸してくれる優しいクラスメイト。

BLを普及したいのかな ソフトなのでも そんなにソフトじゃないんだけどな

わぁ!ってビックリするんですけれども。

せっかく貸してくれるなら

ジャンプとか、マガジンとかの漫画がいいのですが

すごいピカピカな笑顔で貸してくれるので、なかなか伝えられません。

いやはや BLの世界は奥が深いんだな と言うことをこの歳になってから知りました。

1年生の頃は、彼ら彼女らの親と同世代だから

若い方達側も、学校で中年と関わるのは

うっとうしいかなとか邪魔かな

なんて思っていたのですが

恋人との話や、今後の進路とか

家族についてとか バイト先の等 

普通に話してくれます

朝、通学路で会うと、一緒に歩いて学校まで行ってくれ

ランチもマダム勢と一緒に食べてくれるのに驚きました

どんな距離感で行くと良いのかな と初めは思いましたが

普通にしていたら、普通に話しかけてくれて、楽しく過ごせるんだな

と嬉しく思っている毎日です。

クラスメイトに恵まれているのは分かっていますが

自分が18、19歳の頃って、思い返すと恥ずかしいことばかりしていました。

しかし、今の若い方達の落ち着きと、浮ついていない感じ 地に足をつけている感じがすごい。

あれ?この子達は、まだお酒も一緒に飲めないんだよな?

この達観した感じは なんだろう と不思議になることがあるくらいです。

さて、今回はこのへんで締めます。

今日も、明日も、明後日もテストなのにブログを書いていて大丈夫なのでしょうか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました