若さが光っている

学校生活

今は、高校卒業後、2年目の学生たちと一緒に介護福祉士の講義を受けています。

だから、周囲は19歳20歳の子たちばかり

親御さんが同世代、もしくは私より年下とかもいて 

はーーそっかぁ 早いとそうなるよな なんて感じたりもしておりますが

本当に優しい子たちばっかりで、おばさんにも普通に話しかけてきてくれるんです。

悩みがあってぇ なんて話しかけてきてくれるから

彼氏の話でもするのかな なんて思ってると 勉強のことや進路のこと

自分が感じている社会との壁とか 社会人になる怖さとか

はーーー真面目だなぁ と驚くばかり

それに!5年後でも24歳とかそこあたりなんですよ

5年後、同窓会で会ったら私は 信長の時代だったら人生の終焉の頃です。

もうもう若さが光ってる あの子達の周りには星とかキラキラしたものが見えます。

プリンプリンの肌、桃色の頬、滑らかな手、つやつやな髪、ハリのある声

存在するだけで眩しい!!

しかし、オバサマの多くは(私も含めて)、人の話を聞きませんね

ゆとりださとりだって世間の大人は言ってますけど

一方的に話されすぎて、若者がコミュニケーションが取れないからでは?

と思う場面もしばしば。

相手の話を聞いているようで、自分の話に持っていっちゃうからなぁ

・・・・気をつけようと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました