閉所恐怖症になった理由

家族の話

近々、腰の検査のためにMRIに入って再検査をしなくてはいけません。

MRIってゴウンゴウンと音のなる 筒状の機械に体をいれなきゃいけなくて

閉所恐怖症の私としては泣き叫びたくなるくらいの恐怖なんです。

なので、どうしても入らなきゃいけないときは精神安定剤を出してもらって乗り越えています。

さて、何故、閉所恐怖症になったかハッキリと記憶があります

昔、(30年くらい前!!)兄妹でカマクラを作って遊んでいました。

ようやく出来たね!やったね!!と一緒に喜び、兄が珍しく

一人で入って遊んでいいよ と言ってくれたので純粋に信じて遊んでいたところ

(女の子はピンクか赤の時代)

なんと、私が入っているのに、兄は上から、作ったカマクラを壊したんです

結果、カマクラに押しつぶされる形に!

息も出来ず、身動きが取れず これは!ヤバい!!

兄も、焦ったらしく 急いで助けてくれましたけど

子供って何をするか分かりませんよね 本当に!!!

その後の、人生は閉所恐怖症です。

何がトラウマになるか分かりません。

カマクラも、それからは入れなくなりました。

お兄ちゃんめ・・・。

コメント

タイトルとURLをコピーしました