3歳位のときと現在(5歳)の歯医者さんでの息子の治療の様子

家族の話

息子が3歳位の頃、顔から転んで、前歯を強打

前歯が縦に割れ、緊急で歯科へ行ったことがありました。

それから、そこだと息子が暴れて治療が困難なので

子供専門の歯科を紹介していただきました 今もそこで診ていただいています。

子供とか、赤ちゃんって事情が全く分からないから

泣き叫んで暴れるんです。

それだと先生が診れないので、バスタオルで巻いた後

ネットで椅子に固定し動かないようにします。

すると、恐怖と不安で泣き叫ぶんですよ

もちろん、治療前に、痛くないけれどグルグル巻にして、ネットで抑えること

また、泣き叫ぶことも聞いているのですが 実際目の前でやられるとショックがすごくて

その姿を見て、涙がこぼれ落ち

先生からも、お母さん、辛かったら待合室で待っていて下さい と言われた思い出があります。

助けて おかあさん なんて泣き叫ばれる辛さは、本当にもう勘弁です。

歯の治療も済み、今では4ヶ月に1回、検診に行っていますが

すっかり慣れ、今日は、歯医者さん終わったら、何食べようかなーなんて

にっこにこしています。

もう、グルグル巻きのネットは必要なく、先生の指示に素直に従っている様子を見ると

子供の2年はすごい早さで進んでいるんだな と。

もう、5歳 もっともっと、幼く赤ちゃんみたいでいて欲しいのですが

どんどんお兄ちゃんになっていきます 最近、ぽわぽわしたすね毛が生えてきました。

嬉しいけど、結構寂しいこの頃です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました