何事においても、挨拶は基本だと実感。

日常生活

夏は暑いので、ここしばらく、近所の公園へは行きませんでした

2ヶ月ぶりに近所の公園に行き、ねえねと息子、ねえねの幼馴染2人と一緒に遊びましたが

ちょっとモヤモヤしたことがあったので書き記しておきます。

これまで、放置子にからまれたり、きっと、障害のある子なんだろうな

と思う子がひっついてきたり それは別にいいんです。

だいたい、小学1年生くらいだったので

自分の気持ちを言葉で伝えられていたから。

公園で過ごして10年ほど 色々な子供と親を見てきました。

ただ、今回のは初めてで え!?何??どういうこと??

という出来事で驚きました。

小学生高学年が3人、息子5歳が1人

いつものメンバーで、勝手に遊ぶから安心 安心 と公園で過ごしていたんですが

公園に初めて見た3歳位の坊やがいて、息子(5歳)に反応して一緒に遊ぼうと

いいよ いいよ 一緒に遊んだらいいんじゃない?

その子を連れてきているのが、おじいちゃんおばあちゃんだから 

やっぱり、3歳位になってくると子供同士で遊びたくなるよね

なんて 一緒に見ていたんです。ここまでは全然OK 

おじいちゃん、おばあちゃんも気にかけながらベンチから見てくれていたから。

すごく良い子で、無邪気 きっと可愛がられている子なんだろうと思って

ほどよい距離で見ていたんですが

坊やのママが公園に来て、おじいちゃんおばあちゃんは帰宅

おやおや? 坊やのことは無視で公園の外でスマホを いじり始めたぞ

小学生の女子高学年3人、息子がいるから安心したのかしら

きっと、何かの用事があって、連絡取らなきゃいけないんだよね

そう言うときってあるよね うんうん 了解 了解 

知らないママさんだけど、挨拶して無視されたけど 

ママさんも、何か用事があるのかもしれないし、

それとも、もしかしたら見えない障害があるのかもしれない

可愛い子だし、いいでしょう。

ただ、ママさん公園の外にずっといるから 坊やのことが見えにくいけど大丈夫かしら

と思いながらも・・・20分くらい つきっきりで見ていたんですが 

自分の3才くらいの子を知らない母親に見てもらって、その間、ずっとスマホに夢中

坊や、はしゃいで顔が真っ赤なんです。

ママのところまでお水飲みに皆で行こうか!なんて向かっても

坊やが側に行ってもスマホから目を離さず、様子を見ようともしない。

坊やも、まだまだ遊びたいから、すぐこっちに戻ってきちゃって

りんごみたいに真っ赤になってる。

このコロナの時期に抱きかかえて運ぶのは気が引けるし、ここで泣き叫ばれても困る

ママさんを呼ぶには結構距離もあるしなぁ なんて考えていました。

息子がかなりの人見知りなので

知らない大人の近くに行くと機嫌が急降下します。

楽しく遊んでる息子を近くで見ていたいから どうしようかな。

息子も、お兄ちゃん お兄ちゃんって着いてきてくれるから

ねぇね達と、いつもみたいに遊びたいのを我慢して

なんとなく一緒に滑り台したり、かけっこしたり。

スマホ見たいのは分かるし、入ってきずらい空気があったかもしれない。

もしかしたら、私達のことを見て、任せようと思ったのかもしれない

(それもどうかと思うけれど)

どうしていいのか分からなかったのかもしれない

まだ、顔見知りがいなくて不安なのかもしれないし 自分の時間がなくて不安定なのかもしれない

わかる。わかるよ。 ただ、坊やの様子を少し見て!

結局、息子たちが喉が乾いたと言い始め

自販機に向かったら 坊やは1人になっちゃうから ママのところへ行ってね

と公園の外へいるママさんのところまで、娘が連れていきました。

娘は遠目でも分かるようなお辞儀をしていたので

何か挨拶でもするかなと見ていても、完全に娘を無視。

・・・・あちゃーーーー。

確かに、挨拶って、タイミングが掴めないときとか

声を出すのをためらうときって ありますよね

それは、分かるんですが、娘も無視され、不思議そうにしながら戻ってきました。

・・・・これは ひっかかる。

本来なら、その坊やを無視して、いつものメンバーで遊ぶのことだって選べたのに

仲間に入れて、手のかかる小さな子の面倒をみて、一緒に遊んで

そのお返しが無視って話があるかい!と。

これは、軽んじられた小さな怒りですね

坊やも可愛かったし、楽しかったけれど 違うだろうと。

会釈、目礼、何でもいいから挨拶をしないと 意思の疎通が出来ない。

もし、障害があるならヘルプマークをつけて下さいよと

(画像は東京都福祉保健局のものです)

なんだかなぁ 

ただ、今日の収穫は、息子が意外と、お兄ちゃんを出来ていて驚きました。

保育園で、自分より小さな子には、こうして相手しているんだなと思って微笑ましかったです

コメント

タイトルとURLをコピーしました